本日より8期目がスタートしました。

この1年コロナ禍で広告業界も厳しい時代が続いた反面沢山の気付きをいただきました。

「柔軟に変化を楽しむ」これに尽きます。

事務所借りるのをやめキャンピングカーと自宅で仕事するというスタイルに変わり新たなご縁もいただきました。

本業であるグラフィックデザインも学びなおしたり、最近は動画の勉強もしています。
ストレスから解放されたらしく白髪も減り少し若返ったようです(妻いわく)

8期目の目標も自分の興味のあるお仕事させていただきたいと思います。

●宿泊関係

●建築・設計関係

●自動車関係

●キャンプ・遊び関係

●工場・ものづくり系

昨年から飯綱キャンプ場横の現在建設中の「飯綱高原交流拠点施設等整備工事」の(森の駅 Daizahoshi)周辺場エリアは(Nagano Forest Village)というお仕事も建設前から参加させていただいており充実した日々を送らせていただいております。

大好きな建築と宿泊とアウトドア。僕にぴったりのお仕事です。これから本格的に作り込んでいくブランディング案件に頭を悩ませる日々が続くと思いますが全力で取り組ませていただきます。

また新規事業のvanpointプロジェクトもテスト運用もでき、いつでもレンタルしたい気持ちですがまだまだ感染の広がりの収束がみえないので10月・11月のレンタルを予定し、来年の4月から本格的な運用を目指します。

新たな気持ちを込めて洗車してきました。

 

 

あまり読書はしませんが、この正月は半年寝かせていた仕事に「好き」を混ぜていく。という本を読みました。

本の内容とは若干視点を変えて僕なりに今後のKICHIの動きをまとめてみました。

●今まで

グラフィックデザインのスキル向上と興味のあるジャンルで活動

●これから

かなり熱量がありクライアントワークとして依頼されない物は事業化してみる。

基本的には今までの延長線上であり大きく変化していませんが、自らサービスを起こしてユーザーとリアルに繋がることで得られる経験がクライアントワークにかなりフィードバックできる事を知っているので、ワンオペでできる事業としてvanpointから運用開始したいと思います。

引き続き自分の心揺さぶられるジャンルで活動できるように今年は沢山人に会い視野を広くしていこうと思います。

2021.01.04
あけましておめでとうございます。
昨年からどなた様への年賀状を控えさせていただいておりこの場を借りて新年のご挨拶とさせていただきます。
今年はシーンデザインさんらと小さく参拝してきました。宮本・太田また何かやらかしそうな予感の2021年。
どうぞ本年もよろしくお願いいたします!

2020年弊社を支えてくださったクライアントの皆様、パートナーの皆様本当にありがとうございました。

本当にホームページは必要か、チラシは必要かと考え、クライアント様の事業の最適化とクリエイティブをどのようにすべきか悩みましたが答えはすぐ出ました。
デザイン落とし込む領域を変え、そこにデザイナーとしての魂を注げばいいのです。

 

さて本年を改めて振り返ると弊社にとっても試練の年となりましたが、試練をチャンスと捉え、事務所の移転・新規事業の立ち上げ・販路拡大に向けての設備投資や勉強などの準備をした一年となりました。

今回の武漢風邪の影響で、私はもちろん多くの方に気づきがあったと思います。

来る2021年の更なる変化に自ら考え行動と発信をし、しっかりと時代の変化に対応できる会社とし生まれ変わります。

Think からAction!

(詳細はまた)

 

 

お正月休みは以下の通りです。

2020年12月29(火)〜2021年1月4(日)

1月5月から通常営業いたします。

 

 

誠に勝手ではありますが 昨年よりどなた様にも印刷物での年賀状のご挨拶を控えさせていただいております。2021年も変わらぬご愛顧よろしくお願いします。

株式会社KICHI
代表取締役 太田伸幸

2020.07.31

 

弊社は7月末をもちまして無事期末を迎えることができました。

今期は期初に掲げた『マッチング』をテーマにお客様とのチーム作りを心がけ1年走ってきたように思います。

これもひとえに皆さまのご支援の賜物と、心より御礼申し上げます。

2020年2月頃からコロナウィルスによる景気低迷で3月・4月は受注ゼロという事態になりましたが徐々にご依頼も増え、今を迎えられております。しかし依然として明るい兆しがない今、広告デザイン事務所のこれからのあり方を再構築し、提案力を高め効果のある広告デザイン事務所として常に変化していこうと思います。
「的確に美しく効果のあるデザイン」これが来期のテーマです。

見た目の美しさはもちろんですが、コンテンツそのものが美しいか(面白いか)が大切でクライアント様の先にいるユーザー様に届くデザインを提案し続けなくてはなりません。

 

さらに、6月には事務所も移転し新しいプロジェクトの準備もスタートさせました。

どうか今後も変わらぬご愛顧を賜りますよう、何卒お願い申し上げます。

甚だ略儀ではございますが、お礼かたがたご挨拶申し上げます。

株式会社KICHI
代表取締役 太田伸幸